本文へジャンプ

自己改革の取り組み促進へ

 

認定農業者との意見交換会を開催

認定農業者との意見交換会を開催

あいさつを行う大貫盛雄組合長 

JAあつぎは4月14日、自己改革プランに掲げる「農家所得の向上」に向け、地域の中心的な担い手である認定農業者が抱えている課題や将来の農業経営を支援していくため、「認定農業者との意見交換会」を開催しました。

意見交換会は、地域におけるJAの役割や農家所得の向上に向けた販路の拡大、都市農業の活性化に向けたJAと認定農業者が連携した取り組みについてなど、積極的な意見交換の場となりました。

JAあつぎでは、自己改革プランに掲げる「農家所得の向上」に向け、経営基盤の強化を図るとともに、地域農業の担い手である認定農業者が求める支援対策の体系化に向けて取り組みを進めていきます。