本文へジャンプ

葬儀サポートセミナー&ミニコンサート

 

葬儀の疑問や不安を解消

葬儀サポートセミナー

JAあつぎは11月28日、「葬儀サポートセミナー&ミニコンサート」をJAあつぎ葬祭式場グリーンホールで開き、74人が参加しました。
セミナーでは、葬儀に関する説明や足柄茶の紹介、入棺体験、ミニコンサートなどを行い、葬儀への理解促進へつなげました。

葬儀サポートセミナー

葬祭ディレクター1級の資格を持つ職員が、分かりやすい葬儀の手順など説明し、参加者の疑問や不安の解消に努めました。


おいしいお茶の入れ方

足柄茶コンシェルジュの資格を持つ講師と職員が、足柄茶の説明とおいしいお茶の入れ方を紹介しました。参加者は、試飲をして足柄茶の味を堪能しました。


入館体験

今回、初めての取り組みとして「入棺体験」を行い、21人が体験しました。
体験者からは、「思っていたより広くて温かい」や「生前に棺桶に入ると長生きすると噂を聞いて挑戦した」などさまざまな意見がありました。

ミニコンサート

当日は、「ミニコンサート」も開き、ピアノとフルート、バイオリン、サックス、チェロのクインテットによる演奏を行いました。
参加者からは、「すばらしい演奏でとても感動しました」や「きれいな音色に気持ちが穏やかになった」など意見がありました。
今回奏者は、「ミニコンサート」用の衣装で会場に花を添えました。11月より新たにスタートした葬儀での生演奏では、清楚な服装で厳粛に行います。