本文へジャンプ

第7期女性大学「夢未スクール」が開校

 

次代を担うリーダーを育成

JAあつぎは5月28日、組合員またはその家族の女性を対象とした女性大学「夢未スクール」を開校しました。今年で7期目を迎える同スクールでは、新たな仲間との相互交流を通じて、JAの理解促進を図り、次代を担うリーダーを育成していくことを目的としています。

開校式では、自己紹介を行い、スクール生は、「積極的にコミュニケーションを取り、仲間作りをしていきたい」と意気込みを語りました。開校式後は、今年度の新たな取り組みとして、サツマイモの苗の定植を行いました。

今後は、地場農畜産物を使った料理講習や視察研修など全10回のカリキュラムを予定しています。これまでの活動では、同じ趣味を持った受講生がオカリナサークルを結成し、女性部の発表会に参加するなど自主的な活動が生まれています。女性部との交流を深め、さらに活発な活動をすすめていきます。


1
2

開校式の様子

農作業に初挑戦