本文へジャンプ

ポーリン・グリーンICA会長が「夢未市」を視察

 

連帯と理解を深める

国際協同組合同盟(ICA)のポーリン・グリーン会長は2月11日、農産物直売所「夢未市」本店を訪れ、視察をしました。店内では、JAあつぎの井萱修己組合長、JA神奈川県中央会の髙桑光雄会長らが売り場を案内しました。井萱組合長は「夢未市には研修交流室があり、料理講習会などさまざまな講座を年に何回も開いている。近くには体験農園もあり幅広い活動を展開している」と説明。直売所が「食」と「農」の情報発信基地になっていることを強調しました。
また、政府・与党とJA全中が合意した農協改革の骨格についても意見交換を行い、JAグループの現状と今後の取り組みについて情報を共有しました。

「夢未市」を視察

「夢未市」を視察

売り場の説明を受けるグリーン会長

売り場の説明を受けるグリーン会長