本文へジャンプ

組合員講座で視察研修会を開催

 

「組合員講座」第5回を開催

JAあつぎは1月24日、組合員のJA・農業に対する理解を促進し、次世代を担う組合員リーダーを育成する学びの場「組合員講座」の5回目となるカリキュラムを開きました。今回の講座では、小田原市栢山にある尊徳記念館、二宮尊徳生家とJAかながわ西湘農産物直売所「朝ドレファ~ミ♪」を視察しました。

尊徳記念館と二宮尊徳生家の視察では、尊徳の生涯をアニメーション化したビデオを視聴。解説員から概要の説明や報徳思想が生まれた経緯、どのように広がっていったかなどを詳しく学ぶとともに、実際の展示物と生家を見学することで、協同の精神を深める貴重な機会となりました。

直売所の視察では、施設の運営や概要に加え、新店舗の運営状況について学びました。また、新鮮で安全・安心な農畜産物が並ぶ店舗内の見学では、特産品や加工品などを手に取り、今後の販売方法や加工内容など、活動の幅を広げる知識習得の場にもなりました。

1

二宮尊徳生家の見学

2

展示物で尊徳の生涯を学ぶ

3

特産品の販売方法を学ぶ

4

加工品を試食する受講者

5

農家レストランで昼食

6

採れたてのきのこを味わう