本文へジャンプ

ソフトボールで交流深める

 

第5回JAあつぎソフトボール教室

JAあつぎは8月21日、管内の児童とその保護者を対象に「第5回JAあつぎソフトボール教室」を市営及川球技場で開きました。

当日は、全国大会出場常連の強豪校で、神奈川県代表として夏のインターハイに出場した県立厚木商業高等学校女子ソフトボール部の監督と部員が、講師として子どもたちに指導しました。

教室は、年齢別に「実践」と「親子」の2教室を設け、52人が参加。実践教室では、投球ホームや守備方法など実技を交えながら、一人一人指導を受けました。親子教室では、ボールを利用したレクリエーションやゲームなどを取り入れるなど、交流を深めながらソフトボールの楽しさを実感しました。

1
【実践教室】

▲【実践教室】▲

【親子教室】

▲【親子教室】▲

5

みんなそろってハイ、チーズ!