本文へジャンプ

地域一体で子育て支援

 

JAあつぎ各支所で「ゆめっこくらぶ」を開く

JAあつぎが展開する子育て支援活動「ゆめっこくらぶ」が今年で4年目を迎え、身近な憩いの場として人気を集めています。これは、育児期の女性をサポートし、仲間づくりや子育ての悩みを共有する場の提供を目的として開く、支所を拠点とした地域活動のひとつです。昨年は管内の8支所が開催し、合わせて259人の親子が参加するなど、地域のお母さんを応援する取り組みとして浸透しています。

厚木市温水にある南毛利支所では6月26日に実施し、管内在住の母親と未就園児17組37人が参加しました。当日は、子育ての先輩である女性部や女性部協議会新旧役員からなるボランティアグループ「ゆめみ隊」による紙芝居の披露や、写真や子どもが描いた絵を使ったオリジナルの缶バッジ作りなどを企画しました。

ゆめっこくらぶでは、参加者同士での交流を図るプログラムに加え、支所内の和室に授乳やオムツ換えのスペースを設けるなど、安心して楽しめる空間を用意しています。JAあつぎは、地域が一体となってお母さんをサポートする子育て支援の輪を広げています。

1
2