本文へジャンプ

ゆめみちゃん弁当コンテスト

 

栄養バランスを考えて創意工夫

a

JAあつぎは11月4日、「ゆめみちゃん弁当コンテスト」と題した企画で、調理の実演や完成品の実食などによる審査会を「夢未市」本店で開きました。これは、「夢未市」のマスコットキャラクター「ゆめみちゃん」を冠した創作弁当のレシピを募るという初めての企画。対象は、不特定の個人と団体で、地場農畜産物の利用がテーマとなりました。


b

最優秀賞『「おから」だお「大豆」に弁当』


審査会には、中学生が最年少となる、書類審査を通過した幅広い年齢層の8組が個人や家族で参加。果物を使った副食や大豆を素材の中心に据えた構成など、創意工夫やコンセプトのもとで弁当を仕上げました。参加者は、使用した素材をはじめ、栄養バランスや色合い、副食の食べ合わせなど、レシピを完成させる上で考慮したポイントを発表。JA役職員と外部審査員の6人が、最優秀賞と優秀賞を選定しました。

c

参加者がレシピをもとに調理を実演