本文へジャンプ

准組合員を招待して映画上映会

 

JAあつぎ准組合員のつどい

1

JAあつぎは2月3日、准組合員を対象とした映画上映会を厚木市文化会館で開きました。昨年に引き続き、今年で2回目となった「准組合員のつどい」には983人が来場。地域農業振興のモデルケースとなる「人生、いろどり」を上映しました。


冒頭、井萱修己組合長が「人と人とが力を合わせ、皆の思いや願いを叶えるのが協同組合。JAは、農業を軸とした事業展開による安全な食の生産と供給、そして人々の幸せと住み良い環境を作り出す地域活性への貢献という2つの大きな役割を地域の中で担っている。これらの事業や活動に理解をいただき、夢ある未来の実現に向けてJAとともに歩んでもらいたい」とあいさつ。映画上映では、日本農業に限りない未来があることを物語る徳島県上勝町での実話をもとにした作品が来場者の感動を集めました。

上映作品「人生、いろどり」