本文へジャンプ

お米の魅力を再発見

 

「夢未塾」講座(第5回)

写真1

精米工場を見学する受講生

写真2

JAあつぎは9月26日、食と農業について学ぶ通年型の講座「夢未塾(ゆめみじゅく)」の5回目となるカリキュラムを開きました。

前回の講義では、花きの生産現場を訪れ追肥作業を体験。今回は、綾瀬市にある全農パールライス東日本(株)神奈川精米工場を訪れ見学と品種の食べ比べを行いました。

同塾は、5月に開講し、実習と講義を交えながら毎回カリキュラムを実施。講座での体験を基に、受講者がブログやホームページなど、インターネットを利用した情報発信を行うのも特徴です。

第1回カリキュラム 「第2期夢未塾開講式」
第2回カリキュラム 「地域SNSを活用」
第3回カリキュラム 「収穫から学ぶ」
第4回カリキュラム 「追肥作業を体験」

詳しい活動については、下記関連リンクからご覧になれます。

 

関連リンク

  • 夢未塾