本文へジャンプ

球技通じて地域交流

 

第3回JAあつぎソフトボール教室

JAあつぎは8月23日、厚木市営及川球技場で「第3回JAあつぎソフトボール教室」を開きました。管内の未就園児と小学校に通う児童、その保護者95人が参加。年齢別に「実践」と「親子」の2教室を開きました。

講師は、湘南ベルマーレ厚木女子ソフトボールチームの安藤美佐子監督と選手。ウォーミングアップから始まり、実践教室では、投球フォームや守備練習などデモンストレーションを交え、子どもたちは直接選手から指導を受けました。 親子教室では、ボールの投げ方や捕り方などキャッチボールの基本を学び、ゲーム形式で、ソフトボールの楽しさを伝えました。


当日の様子は、下記添付ファイルダウンロードをご覧ください。

厚木市ソフトボール協会のホームページにも当日の様子が掲載されています。

写真1

監督・選手から投げ方を学ぶ児童

添付ファイルダウンロード

関連リンク