本文へジャンプ

「夢未市」でオリジナル商品を発売

 

地場農産物を使った3商品を開発

販売開始した3商品

発売した商品と「夢未市」マスコット「ゆめみちゃん」

ぜひ1度、味わってください!

JAあつぎ大型農産物直売所「夢未市」は、厚木産の農産物を活用したオリジナル商品の販売を始めました。

安全で安心な地場農産物を活用したオリジナル商品は、生産者の販路を発掘するとともに、管内農業の背景を捉えた直売所の新たな商品を誕生させるため、加工業者と連携した開発に着手。名称や食味、規格、価格帯をはじめ、パッケージやラベルなど、細部にわたって検討を重ね、商品化しました。

地場産のタマネギとニンニク、ショウガを原材料としたドレッシング「ゆめみちゃんドレッシング」は、3種類の野菜をバランス良く配合することで、素材のうまみを最大限に引き出しているのが特徴です。野菜を存分に使うことで生まれるとろみが、利用の幅を広げており、来店者には、サラダはもちろん、ハンバーグやステーキなど、肉料理のソースとしての利用方法を紹介しています。

「おむすび生姜」は、ごはんとの相性が良い、しょうゆとみそを原材料としたつくだ煮風の商品です。素材の風味と食感を生かした「生姜の田舎漬」は、さっぱりとした味わいが特徴の漬物となり、2商品とも食味や水分量など、厚木産ショウガの特徴を踏まえて加工されています。

これらのオリジナル商品の開発は、生産と加工、販売が一体となり生産者の販路拡大や所得確保をはじめ、多面的な効果を発揮する6次産業化を実現した取り組みとなっています。

「ゆめみちゃんドレッシング」は、1本190ミリリットル入り、480円。「おむすび生姜(80グラム入り)」「生姜の田舎漬(60グラム入り)」は、各210円。

3商品とも「夢未市」本店と相川店で販売しています。

「ゆめみちゃんドレッシング」

「ゆめみちゃんドレッシング」

「おむすび生姜」(左)と「生姜の田舎漬」

「おむすび生姜」(左)と「生姜の田舎漬」