本文へジャンプ

安全運転の重要性を再確認

 

全職員を対象に交通安全講習会を開く

講和を聞く職員

JAあつぎは11月17日、厚木市文化会館で全職員を対象にした交通安全講習会を開きました。これは、当JAが今年10月から交通ルールの遵守や交通マナーの再確認を目的として実施している「JAあつぎ交通事故撲滅キャンペーン」の一環です。会場には厚木警察署から講師を招き、出席した職員らは管内の交通事故多発箇所での具体的な事例に基づく、事故防止方法の確認や右左折時の安全確認の重要性など、日ごろからの安全を第一とした運転の大切さを学びました。

当JAでは同署と協力し、交通事故防止の啓発DVDの視聴や、チェックシートを使った危険予測能力セルフチェックなどを各支所・部署単位で定期的に実施しています。