本文へジャンプ

「食」と「農」を実体験

 

第4回JAあつぎ夏休み収穫体験ツアー

宿泊先で開校式を開く

宿泊先で開校式を開く

鷹山ファミリー牧場でバター作りに挑戦

鷹山ファミリー牧場でバター作りに挑戦

JAあつぎは8月1日から2日までの2日間「夏休み収穫体験ツアー」を食農教育事業の一環として実施し、子どもたちが大自然の中での体験から、収穫の喜びや食の大切さを学びました。同ツアーは、管内小学校の児童190人が参加。長野県内に滞在し、乳しぼりやバター作り、野菜の収穫などを通して楽しみながら「食」と「農」の大切さを実体験しました。

このツアーは2008年から毎年実施し、今年で4回目。今回を含めのべ619人の子どもたちが参加しました。当JAは、このツアーや食農教育イベントなどを、実施するにあたり「JAあつぎ食農教育プラン」を独自に策定しています。これからも、次世代を担う子どもたちに、さまざまな体験を通して「食」と「農」の大切さを学んでもらうために、食農教育事業を積極的に取り組んでいきます。

魚のつかみ捕りを楽しむ

魚のつかみ捕りを楽しむ

捕った魚と一緒に

捕った魚と一緒にワンショット!

乳搾りに挑戦

乳搾りに挑戦

トラクター乗車の後には作りたてのソフトクリームを楽しむ

トラクター乗車の後に作りたてのソフトクリームを楽しむ

八ヶ岳泉龍太鼓

八ヶ岳泉龍太鼓の迫力ある演奏に惹きこまれる

収穫体験
 

楽しみにしていた収穫体験に夢中になる

収穫体験2
収穫体験3

ジャガイモ・トマト・スイートコーンを収穫する