本文へジャンプ

「ふるさと先生」新たに3名加わる

 

「ふるさと先生」のフォロー研修会・委嘱状交付式を開く

ふるさと先生と対象とした研修会

JAあつぎは、食農教育事業の一環として委嘱している「ふるさと先生」を対象とした、フォロー研修会を3月25日、「夢未市」研修交流室で開きました。 当JAでは、地域の伝統的な生活文化や農業に関する学識経験豊富な組合員とその家族21人を2010年3月から「ふるさと先生」として委嘱しています。同先生は各種講習会等を通じ、食と農に対する理解促進を図っています。


今回の研修会では、中澤美智子生活技術顧問が務めました。「上手な伝え方」と題した研修では、「ふるさと先生」が講習会での、進行方法や調理法の伝え方、受講生に分かりやすく伝える話し方などを学びました。研修会終了後には、2011年度から新たに委嘱する3人に対し、井萱修己組合長から委嘱状が手渡されました。

新たに3名が加わる