本文へジャンプ

一期生の28人が卒業

 

夢未Kidsスクール閉校式

JAあつぎ通年型食農教育企画「夢未(ゆめみ)Kidsスクール」の閉校式を2011年1月16日、本所で開き、28人の小学生が同スクールを卒業しました。

同企画は、当JA管内の小学校に通う高学年児童を対象に2010年度、初めて開校したもの。昨年の5月にスタートし、食と農をテーマとした計9回のカリキュラムで実施しました。清川村での茶摘みにはじまり、大型農産物直売所「夢未市」の近隣にある圃場(ほじょう)では、野菜や水稲の栽培を体験。食と農のつながりを実感してもらうため、収穫した農産物を使ってもちつきや調理実習を行うなど、スクール生はカリキュラムを通じて食体験も存分に楽しみました。

閉校式では、食と農を満喫した第一期生の一人ひとりに修了証を授与。卒業生代表の一人は、「さまざまな体験を通じ、農業の楽しさや身近さを感じることができました」と感想を語りました。

夢未Kidsスクール閉校式01
夢未Kidsスクール閉校式02