本文へジャンプ

夢未市におみこしがやってきた

 

地域の方との交流を深める 夢未市におみこしがやってきた

2010年4月25日に温水春日神社の春祭りが開催され、地域の皆さまのご厚意により、温水地区のおみこしが夢未市へ来店しました。おみこしには温水地区の氏子の方々、約40人が参加。2009年12月に開店した夢未市本店へ、開店のお祝と商売繁盛を祈願しました。同神社氏子総代代表の吉岡貞雄さんは「地域に根ざしたJAが開店した、夢未市をぜひお祝をしたかった」と話しました。当日は、手古舞(てごまい)の華やかな衣装に身を包んだ子どもたちを先頭に、おみこしが夢未市を練り歩き、店舗入口付近では祝歌である「甚句」も披露され、地域の皆さまとの交流を深める、盛大なお祝いとなりました。

夢未市におみこしがやってきた