本文へジャンプ

泥んこバレーボール大会に参加しました

 

地域住民の交流を通じて地域の活性化を図ることを目的に2009年6月6日、厚木市愛甲の水田で「泥んこバレーボール」大会が開かれました。主催は厚木市南毛利南地区青少年健全育成連絡協議会。地域住民や地元企業、JAあつぎなど43チーム約200人が出場しました。泥に足をとられながらも、懸命にボールを追いかける選手たち。泥まみれになりながら、存分にプレーを楽しみました。出場したJA職員の一人は「地域の人たちと親睦を深める貴重な時間となりました。このふれあいを大切にしたいです」と話しました。

泥まみれになってプレーする出場者

泥まみれになってプレーする出場者