本文へジャンプ

地産地消食べくらべ交流会が行われました

 

「つくろう・食べよう・伝えよう地産地消ぬくもりレシピ」発刊式

女性部は2009年10月29日、本所で「つくろう・食べよう・伝えよう地産地消ぬくもりレシピ」の発刊式を行いました。
2004年から始まった「郷土料理交流会」で紹介した料理の中からレシピを抜粋。地元農畜産物を使った郷土料理や創作料理を各地区から持ち寄り、料理方法や味を研究し部員同士の交流を図ってきました。同会は毎年開かれており、2008年からは「地産地消食べくらべ交流会」と名称を変更。その5年間の成果を、今回レシピ集としてまとめあげました。
このレシピ集は、一枚ずつのカードになっており、「主食」「主菜」「副菜」「菓子・デザート」の4つの分野に分かれ、合計39品を掲載しています。現在、女性部の枠を越えてレシピを紹介するため、販売や閲覧方法なども検討しています。
同レシピの編集委員会で委員長を務めた梅澤清子さんは「女性部が食農教育の一環で、毎年開いてきた交流会において各地域の伝承料理を学び、部員同士で研究を重ねてきた。その成果がレシピ集として発刊でき、とてもうれしい。これからも、このぬくもりのある郷土料理の味を地域の皆さんをはじめ、多くの人に部員皆で伝えていきたい」と話しました。

完成したレシピを持つ梅澤清子編集委員長

完成したレシピを持つ梅澤清子編集委員長

堀池えみ子女性部協議会会長があいさつ

堀池えみ子女性部協議会会長があいさつ