本文へジャンプ

JAあつぎの組合理念

 

組合理念

「 夢ある未来へ  人とともに、 街とともに、 大地とともに・・・」


『夢ある未来』とは
人とともに人とのふれあいを通じ、人々の健康で心豊かな生活を築いていきます。
街とともに地域住民との交流を深め、いろいろな活動を通して住みよい街づくりを
すすめていきます。
大地とともに自然を愛し、緑豊かな地域農業をすすめていきます。

『 人 』とは
組合員をはじめとする地域住民を表わします。
『 街 』とは
人々の生活基盤であり、地域社会を表わすものです。
『大地』とは
豊かな農業環境をつくり出す、緑・水・土などの自然そのものです。

「組合理念」は、組合が存在する意義、理由、目標を表わしたものです。


経営方針

さまざまな生活文化活動を通じ、住みよい地域社会づくりに貢献する。
経営の安定と体制強化をはかり、時代の変化に対応した事業を展開する。
役職員の資質を更に高め、利用者ニーズに応えられる人材を育成する。

「経営方針」は、組合理念に基づいて、組合の資源(人・金・物など)をいかに有効に活用し、成果を上げるかという基本になる考えを表わしたものです。


行動規範 ~もっとATSUGI~

Activeもっと積極的に行動します。 (行 動)
Tryもっと何事にも意欲的に努力します。 (努 力)
Serviceもっと奉仕の心を大切にします。 (奉 仕)
Uprightもっと正直な気持ちを大切にします。 (正 直)
Gentleもっと人に優しく接します。 (優しさ)
Idealもっと理想の実現に励みます。 (理 想)

 「行動規範 ~もっとATSUGI~」は、職員が協同組合活動を通じて、組合員、利用者の要望に応え、社会的責任を果たしていくための行動基準を表わしたものです。


求められる職員像

わたしたち職員は、組合理念の実現に向け、

      地域に信頼され愛される職員を目指し、以下のとおり「求められる職員像」を定めます。


1.組合理念を実現するために行動できる職員
 夢ある未来の実現に向け、自分の役割と責任を果たします。
2.教育文化活動を通じて、地域社会に貢献できる職員
 地域に根ざした活動を積極的に行うことで、農を守り育み、住みよい暮らしや地域づくりに貢献します。
3.コミュニケーションを大切にし、信頼関係を築くことができる職員
 組合員・利用者との対話を通じて、期待に応えるよきパートナーとなります。
4.新たな課題に挑戦できる職員
 問題意識と向上心を持ち、時代の変化に対応した改善・改革に取り組みます。
5.コンプライアンスを遵守し、誇りを持って行動できる職員
 社会の一員として自覚と自信を持ち、誠実に行動します。

 「求められる職員像」は、職員一人ひとりが行動規範に基づいて、協同組合の一員としてその使命を果たしていくために、目指すべき共通の取組姿勢を表わしたものです。