トップ > 地場産農畜産物案内 > キヌヒカリ

オリジナル商品
○湘南きゅうりの香り漬け・辛子漬
○湘南そだち米(玄米5キロ詰め)
○神奈川県産無添加みそ
湘南そだち米(キヌヒカリ/さとじまん)(商品説明)

  • 「かながわブランド」という付加価値を付け販売
  • 「湘南そだち米」は、平塚市を中心に大磯町・二宮町の1市2町で生産された安全・安心な地場産米です。神奈川県の推奨品種である「キヌヒカリ」「さとじまん」を100%使用し、「かながわブランド」の登録要件をクリアした米です。
  • 価格は、玄米5キロ入りで1,550円(税込)。直売所で無料精米(一部の直売所では精米販売のみ)ができるため、つきたての味が楽しめます。収穫したばかりの新米をぜひお試しください。また、大型農産物直売所「あさつゆ広場」では、代金引換発送による地方発送も承っております。
○「かながわブランド」とは?
  • 神奈川県内で生産される農林水産物および、その加工品のうち、組織的な生産体制に基づき、品質(主に鮮度、安全性など)・生産量ならびに供給体制の向上および安定を目指し、販売推進に意欲的に取り組む事として登録している品目です。
○お米の登録要件は?
  • かながわブランド米の登録要件は次の2つです。
  • (1)神奈川県産「キヌヒカリ」と「さとじまん」の2品種で、等級が1等米もしくは2等米であること。
  • (2)生産組織単位で生産履歴記帳に取り組み、JAが記帳内容を確認している米であること。
「湘南そだち米キヌヒカリ」の収穫から販売管理

  • 大型コンバインによる水稲の収穫作業

  • 刈り取った籾をトラックに移す作業

  • 刈り取ったばかりの籾は水分が多いので、乾燥機に籾をいれて熱風で乾燥しもみすりを行います。

○玄米の低温貯蔵庫
  • 生産農家から買い入れた玄米は、直売所で販売される直売用米と外食産業向けに販売する業務用米として市内外に流通します。年間を通して低温貯蔵庫に保管され、ピーク時には約1万袋(30キロ/1袋)の玄米が低温貯蔵庫に搬入されます。

○業務用米の精米システム
  • 外食産業向けに販売する業務用米の精米システムを導入し、市内のファミリーレストランなどにキヌヒカリを納品しています。石抜きから精米、砕米選別、色彩選別などの工程で、玄米に混じった石やガラス片、精米時に検出した着色粒や乳白粒などを除去します。1時間の精米能力は500キロです。

お問い合わせ先 JA湘南 経済センター
〒259−1213 平塚市片岡657
TEL0463−58−7799

トップ > 地場産農畜産物案内 > キヌヒカリ